ホーム > 新着情報

新着情報

第2回住吉ソフトボール大会を開催しました

4月23日(日)、くっきりと晴れ渡った春の陽気の下、当社からの2チームを含む総勢13チーム、208名の方にご参加いただき、第2回住吉ソフトボール大会を開催いたしました。

第2回住吉ソフトボール大会_1.JPG

当社代表取締役社長の中村による始球式を皮切りに、やまぐち国体の会場にもなった扇町第二運動広場で熱戦が繰り広げられました。

4ヶ所のグランドに分かれて予選リーグを戦い、勝ち上がった各チームによる決勝トーナメントでは思わず私たちスタッフも見入ってしまう好ゲームの連続でした。

第2回住吉ソフトボール大会_5.JPG 第2回住吉ソフトボール大会_3.JPG

最終的に、西京銀行様が二大会連続優勝となりました。
そのV2チームと、われらが住吉工業SBCとでエキシビジョンマッチを行い、こちらも一進一退の攻防を展開。
お互い卓越した技術を随所に見せながら、最終回に何とか勝ち越すことが出来、思わずスタッフから安堵のため息が(笑
連覇達成の西京銀行様、おめでとうございました。次回は当社も精鋭チームを結成し、挑戦させて頂きます!

第2回住吉ソフトボール大会_2.JPG 第2回住吉ソフトボール大会_4.JPG

選手として、また応援としてご参加いただいた全ての皆様に感謝致します。皆様のご協力のお陰で、有意義な大会が開催できたと思います。私たちも、皆様の沢山の笑顔を拝見することができ、とても嬉しく思います。
次回も皆様に楽しんで頂ける大会を企画して参ります。今後とも宜しく御願い致します。」

  2017/04/23   管理者

年末年始休業のお知らせ

平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

住吉グループ各社(住吉工業株式会社、住吉運輸株式会社、国崎産業株式会社、株式会社エムエスコーポレーション)の年末年始の営業は以下の通りとさせていただきます。

・12月28日(水) 仕事納め
 12月29日(木)~1月4日(水) 年末年始休業
・1月5日(木) 仕事始め

休業期間中にいただいたお問合せにつきましては、1月5日(木)より順次対応させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

今後とも住吉グループ各社をよろしくお願いいたします。

  2016/12/22   管理者

観光振興寄付金でアンカー広場に照明設備が設置されました

平成27年度に下関市に贈呈した観光振興への寄付金で、観音崎町アンカー広場のモニュメントにLED照明設備が設置され、12月1日に点灯式が行われました。

住吉工業株式会社は、平成22年より下関市に観光振興を目的とした寄付金を贈呈し、これまでに「しものせき海峡まつりの上臈衣装購入」や「下関観光プロモーションDVD制作」「維新の史跡案内板設置」など下関の観光振興発展のために役立てていただいています。

今年度は、10月18日に開催した60周年記念祝賀会において寄付金の贈呈式を行いました。

観光振興寄付モニュメント寄付.jpg
山口新聞(12月2日付)掲載記事

アンカー広場点灯式PH.jpg

【これまでの観光振興への活用】
観光振興寄付_H22.jpg観光振興寄付_H23.jpg観光振興寄付_H25.jpg観光振興寄付_H27.jpg

 

創立60周年祝賀会1_08.JPG
60周年記念祝賀会での観光振興寄付金贈呈式

観光振興寄付感謝状_H28.jpg
下関市よりの感謝状

 

 

  2016/12/05   管理者

産業廃棄物優良化推進フォーラムに参加しました

11月1日(火)12:00~16:30、山口南総合センターにおいて山口県主催で開催された「産業廃棄物優良化推進フォーラム」に参加しました。

このフォーラムは、廃棄物の適正処理に向け、産業廃棄物の起点となる企業の法令順守(コンプライアンス)の意識を醸成し、法に対する理解を深めることを目的とし、一般講演「廃棄物処理法の概要と法令遵守」、特別講演「排出事業者責任を問われる事例と回避の仕方」、パネルディスカッションが行われました。

弊社は多目的ホール展示会場で山口産業廃棄物協会員の処分業者12社と合同でブース展示を行い、来場された皆様と意見交換を行いました。

 

産業廃棄物優良化推進フォーラム_H28.JPG

  2016/11/01   管理者

第14回長府企業フェスタ2016に出展します

11月12日(土)・13日(日)に開催される「第14回長府企業フェスタ」に、住吉グループ(住吉工業株式会社、住吉運輸株式会社)も例年通り出展いたします。

住吉グループの出展場所は「フェスタホール」の22~24番ブースです。

会場ではステージショーやさまざまな催しが開催されます。
たくさんの皆様のお越しをお待ちしています。

開催日時:平成28年11月12日(土)、13日(日) 10:00~16:00 ※入場無料
開催場所:ボートレース下関(下関競艇場)
主  催:長府企業フェスタ実行委員会
お問合せは、フェスタ開催事務局(083-249-1755)まで

長府企業フェスタ2016.jpg

第14回長府企業フェスタパンフレット(PDF:1.2MB)

  2016/11/01   管理者

第6回 60周年創立記念 住吉カップを開催しました

10月14日(金)、下関ゴルフ倶楽部にて「第6回 創立60周年記念 住吉カップ」を開催いたしました。

爽やかな秋空の下、151名のご参加をいただき、平素より大変お世話になるお取引先の皆様とより深く交流を深めることができました。

なお、上位入賞は以下の方々です。
優 勝:森 誠志朗 さん
準優勝:高山 龍夫 さん
第3位:波田 兼昭 さん

第6回住吉カップ_01.JPG 第6回住吉カップ_02.JPG 第6回住吉カップ_03.JPG 第6回住吉カップ_04.JPG 第6回住吉カップ_05.JPG 第6回住吉カップ_06.JPG

 

  2016/10/14   管理者

熊本地震義援金を下関市に寄託しました

5月16日(月)、中村高志(住吉グループ会長)以下4名で下関市役所を訪問し、日本赤十字社下関市地区長を務める中尾市長に義援金200万円を寄託いたしました。

義援金活動にご協力いただいた住吉災害防止協会を始めとする協力会社各社の皆様ならびに住吉グループ各社従業員の暖かいご支援に、心より感謝いたします。

被災地の方々の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

熊本地震義援金_山口新聞
山口新聞掲載記事(5月18日付)

写真右より
 中村成志 住吉運輸社長
 中尾友昭 下関市長
 中村高志 住吉工業社長
 吉川大介 住吉災害防止協会会長
 福田一男 住吉工業総務部長

 

  2016/05/19   管理者

全日本クラブ男子ソフトボール選手権全国大会出場決定!

5月14日(土)、15日(日)に美祢市秋芳北部総合運動公園で全日本クラブ選手権予選中国地区予選会が行われ、住吉工業SBCは全国大会出場が決定しました。

SBC中国予選会160514_01.JPG

我がチームは、まず14日に島根県代表のウエスターズSBCと対戦しました。
初回、幸先良く5点を先制しましたが、その後チャンスを作るものの追加点が奪えず、徐々に流れが相手に傾き始めました。
1点差まで追い上げられた5回裏、4番井上朋のソロホームランで突き放したかにみえましたが、最終回に1点失い、なおも二死二三塁、一打逆転のピンチ。
しかし最後の打者をショートゴロに打ち取りゲームセット。どうにか一勝を挙げることが出来ました。

二日目、対戦相手は広島県代表の御調ソフトボールクラブです。
この試合に勝てば文句なしの予選突破、全国大会確定だけに、皆、いやが上にも気合が入ります。
ただ、前日に比べ日差しが弱く、風も逆風気味で強かったので、ピッチャーにとっては好条件でしたが、守備時のフライへの対処に注意すること、そして何と言っても前日の大味な攻撃への反省も踏まえ試合に臨みました。
初回、バントヒットで出た坂口龍を3番長村の逆風を切り裂くホームランで先制し、その後も単打や四球を絡めて4点を先制しました。
その裏、相手先頭打者を四球で出し、前日の嫌な展開が一瞬頭をよぎりましたが、4番打者のレフト後方への大飛球を井上将がダイビングキャッチして無失点で切り抜けます。このビッグプレーで、早くも我がチームのムードは最高潮に達しました。
その後も、絶好調の6番山下の今大会二本目となるホームランや、主将北山のタイムリースリーベースなど小刻みに得点を重ねました。
守っても二度ダブルプレーを奪うなど常に良いリズムで回を重ね、14対5の6回コールドで勝利、全国大会の切符を勝ち取りました。

この予選大会2勝というのは、強豪ぞろいの中国地区においてなかなか達成できるものではなく、非常にうれしく思っております。
全国大会に向け、我がチームは愚直に競技力・チーム力向上に努め、悲願の優勝を目指します。

今後とも、住吉工業SBCに対する皆様のご指導・応援をよろしくお願い致します。

SBC中国予選会160514_02.JPG SBC中国予選会160514_03.JPG SBC中国予選会160514_04.JPG

 

  2016/05/16   管理者

熊本地震 災害復興支援ボランティア活動に参加しました

4月14日より頻発している一連の「熊本地震」により被害を受けられました皆様並びに御関係者の皆様には、心からお見舞い申し上げると共に、尊い命を落とされた方々には心よりご哀悼の意を表します。

4月29日・30日の両日、当社グループ職員、住吉工業SBCメンバーの有志計16名で、熊本市社会福祉協議会のボランティアセンターを通じて、災害復興支援ボランティアに参加して参りました。

参加者の半数以上が被災地でのボランティア活動は初めての事で、皆不安な気持ちのまま、依頼者のお宅へ向かいました。そして現地へ到着し目の当たりにした光景は想像以上の惨憺たる状況でした。
大量の瓦礫、屋内外の至るところに転がる災害廃棄物・・・
しかし、皆で役割分担をしつつ無我夢中の作業を続け、建設業である私達の知識と体力をフルに発揮しながら2日間を戦いぬき、当初は派遣期間の2日間では終わらないと思われた作業は、依頼されたご家族の笑顔で終えることが出来ました。

被災地では未だに余震が続き、まだ多くの支援を必要としている状況です。頃合をみて、またボランティアを募り、再び支援活動に出向く予定です。

この度被災された多くの皆様におかれましては、一刻も早く普段の生活を取り戻せるよう心よりお祈り申し上げております。

熊本地震災害支援ボランティア_160428_1.jpg 熊本地震災害支援ボランティア_160428_2.jpg

  2016/05/07   管理者

新入社員社外研修を行いました

4月1日に住吉工業株式会社に6名、住吉運輸株式会社に5名の新卒新入社員が入社致しました。
社外研修として、4月12日から14日までの二泊三日で、陸上自衛隊隊内生活体験に参加させて頂きました。
「気をつけ・敬礼」や行進などの基本教練、野外生活体験、救急訓練、トレーニングなど、日常生活では機会のない 様々な経験をさせて頂き、11名の新入社員たちは心地よい疲労感と共に充実した日々を送ったようです。
修了式では、司令官から「規律に従い、連帯し、行動することは、あらゆる組織の基本となるものです。皆さんが経験した共同生活は、今後の社会人生活においてもきっと役に立つと思います。皆さんのこれからの 飛躍を心よりご祈念致します。」との訓示を頂きました。
陸上自衛隊山口駐屯地の皆様、大変お世話になりました。

 

新入社員社員研修_H28_2.JPG
新入社員社員研修_H28_1.JPG 新入社員社員研修_H28_3.JPG

  2016/04/15   管理者