ホーム > 新着情報 > 2016年05月

新着情報

2016年05月

熊本地震義援金を下関市に寄託しました

5月16日(月)、中村高志(住吉グループ会長)以下4名で下関市役所を訪問し、日本赤十字社下関市地区長を務める中尾市長に義援金200万円を寄託いたしました。

義援金活動にご協力いただいた住吉災害防止協会を始めとする協力会社各社の皆様ならびに住吉グループ各社従業員の暖かいご支援に、心より感謝いたします。

被災地の方々の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

熊本地震義援金_山口新聞
山口新聞掲載記事(5月18日付)

写真右より
 中村成志 住吉運輸社長
 中尾友昭 下関市長
 中村高志 住吉工業社長
 吉川大介 住吉災害防止協会会長
 福田一男 住吉工業総務部長

 

≫ 続きを読む

  2016/05/19   管理者

全日本クラブ男子ソフトボール選手権全国大会出場決定!

5月14日(土)、15日(日)に美祢市秋芳北部総合運動公園で全日本クラブ選手権予選中国地区予選会が行われ、住吉工業SBCは全国大会出場が決定しました。

SBC中国予選会160514_01.JPG

我がチームは、まず14日に島根県代表のウエスターズSBCと対戦しました。
初回、幸先良く5点を先制しましたが、その後チャンスを作るものの追加点が奪えず、徐々に流れが相手に傾き始めました。
1点差まで追い上げられた5回裏、4番井上朋のソロホームランで突き放したかにみえましたが、最終回に1点失い、なおも二死二三塁、一打逆転のピンチ。
しかし最後の打者をショートゴロに打ち取りゲームセット。どうにか一勝を挙げることが出来ました。

二日目、対戦相手は広島県代表の御調ソフトボールクラブです。
この試合に勝てば文句なしの予選突破、全国大会確定だけに、皆、いやが上にも気合が入ります。
ただ、前日に比べ日差しが弱く、風も逆風気味で強かったので、ピッチャーにとっては好条件でしたが、守備時のフライへの対処に注意すること、そして何と言っても前日の大味な攻撃への反省も踏まえ試合に臨みました。
初回、バントヒットで出た坂口龍を3番長村の逆風を切り裂くホームランで先制し、その後も単打や四球を絡めて4点を先制しました。
その裏、相手先頭打者を四球で出し、前日の嫌な展開が一瞬頭をよぎりましたが、4番打者のレフト後方への大飛球を井上将がダイビングキャッチして無失点で切り抜けます。このビッグプレーで、早くも我がチームのムードは最高潮に達しました。
その後も、絶好調の6番山下の今大会二本目となるホームランや、主将北山のタイムリースリーベースなど小刻みに得点を重ねました。
守っても二度ダブルプレーを奪うなど常に良いリズムで回を重ね、14対5の6回コールドで勝利、全国大会の切符を勝ち取りました。

この予選大会2勝というのは、強豪ぞろいの中国地区においてなかなか達成できるものではなく、非常にうれしく思っております。
全国大会に向け、我がチームは愚直に競技力・チーム力向上に努め、悲願の優勝を目指します。

今後とも、住吉工業SBCに対する皆様のご指導・応援をよろしくお願い致します。

SBC中国予選会160514_02.JPG SBC中国予選会160514_03.JPG SBC中国予選会160514_04.JPG

 

≫ 続きを読む

  2016/05/16   管理者

熊本地震 災害復興支援ボランティア活動に参加しました

4月14日より頻発している一連の「熊本地震」により被害を受けられました皆様並びに御関係者の皆様には、心からお見舞い申し上げると共に、尊い命を落とされた方々には心よりご哀悼の意を表します。

4月29日・30日の両日、当社グループ職員、住吉工業SBCメンバーの有志計16名で、熊本市社会福祉協議会のボランティアセンターを通じて、災害復興支援ボランティアに参加して参りました。

参加者の半数以上が被災地でのボランティア活動は初めての事で、皆不安な気持ちのまま、依頼者のお宅へ向かいました。そして現地へ到着し目の当たりにした光景は想像以上の惨憺たる状況でした。
大量の瓦礫、屋内外の至るところに転がる災害廃棄物・・・
しかし、皆で役割分担をしつつ無我夢中の作業を続け、建設業である私達の知識と体力をフルに発揮しながら2日間を戦いぬき、当初は派遣期間の2日間では終わらないと思われた作業は、依頼されたご家族の笑顔で終えることが出来ました。

被災地では未だに余震が続き、まだ多くの支援を必要としている状況です。頃合をみて、またボランティアを募り、再び支援活動に出向く予定です。

この度被災された多くの皆様におかれましては、一刻も早く普段の生活を取り戻せるよう心よりお祈り申し上げております。

熊本地震災害支援ボランティア_160428_1.jpg 熊本地震災害支援ボランティア_160428_2.jpg

≫ 続きを読む

  2016/05/07   管理者